• メール
  • 電話

借金問題

福岡で借金についてのご相談なら金山・吉野国際司法書士事務所へ。

借金問題を電卓で計算

債務整理の基礎知識

債務整理とは?

借金問題解決の方法は「自己破産」だけではありません。債務整理の方法としては大きく分けての4つの方法があります。

  • 1.過払金返還請求
  • 2.任意整理
  • 3.個人再生
  • 4.自己破産

当事務所では、お話を聞いたうえで、最良の方法をアドバイスしておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

過払い金とはこれまでにあなたが貸金業者に対して返済し過ぎたお金のことです。これまでの借入期間が5~7年間以上におよび、借入金利が20%を超えるという方は、高い確率で過払い金が発生している可能性があります。

この返済し過ぎた利息は取り戻すことができます。ただし、いくつかの条件があります。

世間一般の印象やイメージだと、借金生活からの脱出=自己破産と思われがちですが、借金問題を解決する手段の中で、実は最も多く取 られているのがこの「任意整理」です。

任意整理を簡単に言うと、債権者(貸金業者)と裁判外で交渉して、和解をする手段です。自己破産のように手続きをするための条件も特にないので、借金返済に悩んでいる方が、誰でも取り掛かれるハードルの低い方法だと言うことができるでしょう。

個人再生とは、借金を返済できなくなる前に、弁済計画を立てて裁判所に申し立てることによって債務を圧縮する手続きです。

マイホームを失わずに借金を減額して、計画的に返済できる・・・こんな方法はありませんか?

私どもが受任した個人再生案件では、このようなご要望が最も多かったように思います。自己破産した場合、住宅があっても、競売にかけられ換金され、債権者に分配されます。個人再生の手続きを取ると、一定の要件を満たせばマイホームを手元に残したまま、住宅ローン以外の借金を大幅に減額することが可能です。

「自己破産」は国の制度で、多重債務に悩む人を救うためにある制度です。 自己破産を行うと生活に必要な財産を除いて全ての財産を失うことになります。しかし、その代わりとして借金が免除され、破産後の収入は返済に充てる必要がありません。

自己破産は恥ずかしい行為ではなく、自分の人生を再スタートさせる為の1つの手段で、国民の権利なのです。

裁判所から免責が受けられれば、基本的に借金の返済義務が無くなります。借金の取立てからも解放されますし、日々の心配から解放され、新しい生活をはじめることが出来ます。

「借金返済の為に、更なる借金をしてしまう・・・。」このような状況に陥った場合には、自己破産手続きにより、新しく堅実な生活を営む事を検討されてはいかがでしょうか?

ページトップ