• メール
  • 電話

限定承認

限定承認についてのページです。

限定承認

限定承認とは、相続人が相続によって得た財産の限度で死亡した人(被相続人)の債務の負担を受け継ぐ相続の方法です。

限定承認をするためには、相続人全員が共同して、自己のために相続があったことを知った時から3ヶ月以内に家庭裁判所にて手続きを行わなければなりません。

限定承認が有効なケースとしては、以下のようなものが考えられます

  • 被相続人の債務がどの程度あるか不明であり、財産が残る可能性もある場合
  • 家業を継いでいくような場合に、相続財産の範囲内であれば債務を引き継いで良いというような場合
  • 債務を加味しても、どうしても相続したい相続財産があるような場合
ページトップ