• メール
  • 電話

(根)抵当権設定の登記

書類の収集、金融機関との打合せまで、当事務所は(根)抵当権設定登記手続きにおいて全力で皆様をサポート。

不動産を担保に借入れ(又は借り換え)をしたい

(根)抵当権設定の登記

不動産を担保に銀行等の金融機関から、住宅ローンや事業資金の借り入れをしたい(融資を受けたい)ときは、一般的には不動産に抵当権(又は根抵当権)を設定する登記手続きを行います。

通常、融資を受ける(融資実行日)当日に(根)抵当権設定登記を申請しますので、融資実行に先立って、金融機関との金銭消費貸借契約や(根)抵当権設定契約が行われ、その際、金融機関から融資を受ける方に対して登記に必要な書類の収集等のあらゆる指示がなされます。

この(根)抵当権設定の登記は、融資をする金融機関の権利を守る重要な登記であるため、融資を受ける方又は不動産の所有者自らが登記申請を行うことはできず、実務では、ほぼ100%司法書士が登記手続きを行います。

融資をご検討されている皆様のご相談から(根)抵当権設定登記の必要書類の収集、金融機関との打合せまで、当事務所は(根)抵当権設定登記手続きにおいて全力で皆様をサポート致します。

不動産を担保に銀行等の金融機関から、住宅ローンや事業資金の借り入れをしたい(融資を受けたい)ときは、一般的には不動産に抵当権(又は根抵当権)を設定する登記手続きを行います。

通常、融資を受ける(融資実行日)当日に(根)抵当権設定登記を申請しますので、融資実行に先立って、金融機関との金銭消費貸借契約や(根)抵当権設定契約が行われ、その際、金融機関から融資を受ける方に対して登記に必要な書類の収集等のあらゆる指示がなされます。

この(根)抵当権設定の登記は、融資をする金融機関の権利を守る重要な登記であるため、融資を受ける方又は不動産の所有者自らが登記申請を行うことはできず、実務では、ほぼ100%司法書士が登記手続きを行います。

融資をご検討されている皆様のご相談から(根)抵当権設定登記の必要書類の収集、金融機関との打合せまで、当事務所は(根)抵当権設定登記手続きにおいて全力で皆様をサポート致します。

現在すでにローンを組まれている方へ

現在、すでに不動産を担保に住宅ローンや事業資金の「お借り換え」をなされる場合、一般的には、新たに融資を受ける金融機関の「(根)抵当権設定登記」とこれまで借入をしていた金融機関の「(根)抵当権抹消登記」を行います。

お借り換えをなされる動機としては、「金利が下がるから」「融資ご利用限度額が上がるから」「単純に取引銀行を変えたい」等様々な理由が存在すると思います。

当事務所は、都市銀行・地方銀行・信用金庫・信用組合・その他の不動産担保ローン会社とのネットワークがございます。

実際にお借り換えをなされる方、お借り換えをご検討される方の御相談についてもご遠慮なく当事務所にお問い合わせください。

(根)抵当権設定登記のフルサポートサービス

  • (根)抵当権設定登記に必要な費用・諸経費の作成(見積書の作成)
  • (根)抵当権設定登記に必要な書類の代理取得
  • 金融機関との打合せ
  • 登記申請代理
  • 金融機関のご紹介(※紹介手数料等は一切頂きません。)
  • お借り換えをご検討の方のローンのシミュレーションのお手伝い
  • (根)抵当権設定やお借り換えに関して気をつけることやその他心配事に対する総合アドバイス

(根)抵当権設定登記は当事務所にお任せください。

ページトップ