• メール
  • 電話

裁判業務

債権の回収や紛争の解決を実現します。

裁判業務

裁判業務について

裁判の代理人となったり、本人の起訴を支援したり、債権の保全を行ったり、あるいは裁判を通じて支払いの催促を行うなどして債権の回収や紛争の解決を実現します。

訴訟代理

簡易裁判所での訴訟(訴額が140万円まで)では、当事務所の認定司法書士が、原告(訴える方)または被告(訴えられた方)の代理人となり訴訟手続きをいたします。

また、起訴前和解・支払督促・民事調停・特定調停・裁判外の示談・和解(民事に限る)など、和解・紛争・調停等の価額が140万円以内のものであれば、本人を代理して、それらの手続きをいたします。

さらに、少額訴訟に係る債務名義による強制執行(少額債権執行)についても、管轄が簡易裁判所となりましたので、当事務所の認定司法書士が代理いたします。但し、執行手続が地方裁判所に移行した場合は代理人として行うことはできません。

本人起訴支援

地方裁判所・高等裁判所・最高裁判所・家庭裁判所では代理人として訴訟や強制執行を行うことはできませんが、訴状・答弁書・準備書面・証拠説明書・申立書等を作成して依頼者本人の訴訟の支援を致します。

債務整理のご相談もどうぞ

過払い金任意整理個人再生自己破産などの方法で、多重債務でお困りの方の借金問題を法的に解決する事が可能です。

ページトップ