• メール
  • 電話

自筆証書遺言

自筆証書遺言についてのページです。

自筆証書遺言

本人が、本文の全文・日付・氏名を自筆で書いた書面に捺印したものです。

用紙は何でも構いませんが、ワープロ文字や代筆は認められず、必ず自分で書くことが必要となります。 証人の立会い等も必要なく、もっとも簡単に作成できる遺言といえるでしょう。相続開始後、家庭裁判所の検認が必要になります。

長所

  • ひとりでいつでも作成できる
  • 作成費用がほとんどかからない
  • 気軽に書き直すことができ、訂正が容易
  • 遺言をした事実も内容も人に秘密にすることができる

短所

  • 遺言は厳格に様式が定められており、場合によっては無効になってしまうことがある
  • 紛失したり、勝手に破棄されてしまう可能性もある
  • 執行には家庭裁判所の検認が必要になる
ページトップ