• メール
  • 電話

裁判業務の主な解決実績

当司法書士事務所で解決した裁判の主な実績です。

地方裁判所での本人起訴支援又は弁護士との共同受任案件の主な解決実績

事件名 1:慰謝料等請求事件(原告側)裁判所:福岡地方裁判所

準消費貸借契約に基づき約金1438万円、不法行為に基づく損害賠償として約金62万円、合計約金1500万円の請求事案において、被告側が解決金として一定額を支払うとの勝訴的和解成立。

事件名 2:譲受債権請求事件(原告側)裁判所:福岡地方裁判所

原告が債権譲渡契約により譲受けた貸金債権850万円の支払いを求め、被告が原因債権の契約形態等を争ってきた事案において、原告の請求が全額認容された。

事件名 3:約束手形金請求事件(満期前現在請求)(原告側)裁判所:福岡地方裁判所

被告が裏書人となっている約束手形7枚を所持する原告が、約束手形7枚(うち、3枚は満期前の手形)合計約金1266万円の支払いを求めた事案において、被告が原告に手形金全額を弁済してきたことにより解決。

事件名 4:約束手形金請求事件(原告側)裁判所:福岡地方裁判所

訴訟に先立ち、被告の所有する不動産への仮差押命令の発令を得て、原告の所持する約束手形の振出人の相続人に対して、約束手形金4500万円の請求を求めた事案について、原告の請求金額全額が認容された。

事件名 5:貸金返還請求事件(原告側)裁判所:福岡地方裁判所

貸金残金約335万円の請求を求めた事案において、被告が1ヶ月以内に全額一括返済するとの勝訴和解成立。

事件名 6:出資価格返還請求事件(原告側)裁判所:福岡地方裁判所

商法541条所定の匿名組合契約の終了事由により匿名組合契約が終了した(予備的に商法540条2項に基づき匿名組合契約を解除した)として、匿名組合契約に基づき出資した金員約金190万円の返還を求めた事案において、被告側が一定額の解決金を支払うとの勝訴的和解成立。

事件名 7:売掛金請求事件(被告側)裁判所:福岡地方裁判所久留米支部

契約解除の違約金として、約192万円の請求を受けた事案において、約95万円の解決金を支払うとの原告請求金額の半額以下による減額和解成立。

事件名 8:譲受債権請求事件(被告側)裁判所:東京地方裁判所、控訴審:東京高等裁判所

訴外会社の原告に対する売掛債権の債権譲渡を受けたとして1700万円の請求を受けた事案において、売掛債権の存否及びその額を全面的に争い、被告が約550万円の解決金を支払うとの原告請求金額の約3割での減額和解成立。

簡易裁判所での訴訟代理による主な解決実績

事件名 1:高速道路等通行料金請求事件(原告側)裁判所:福岡簡易裁判所

未払高速道路通行料金約43万円の請求において原告の請求が全額認容された。

事件名 2:家屋明渡等請求事件(原告側)裁判所:福岡簡易裁判所

賃料未払いによる賃貸借契約解除に基づき、原告所有家屋の明渡し及び未払賃料約34万円の支払いを求めた事案において、被告が1ヶ月以内に家屋を明渡し、未払賃料のうち20万円支払うとの勝訴的和解成立。

事件名 3:敷金返還請求事件(原告側)裁判所:福岡簡易裁判所、控訴審:福岡地方裁判所

原告(未成年者)の(亡)父が事業用店舗を賃借するにあたり、差し入れた敷金90万円の返還を求めた事案において、被告が吸収合併した会社が原告の(亡)父に対して有していた貸金債権約200万円との相殺を主張をし、第一審では原告敗訴したものの、控訴審において被告に対し敷金返還義務を認めさせ、被告が原告に対し60万円支払うとの勝訴的和解成立。

事件名 4:交通事故に基づく損害賠償請求事件(原告側)裁判所:福岡簡易裁判所)

被告所有の車両が原告車両のリフトゲートに接触したことによる修理費用約40万円の支払いを求め、被告側損害保険会社が修理費用は約4万円と争ってきた事案において、約25万円の原告の修理費用が認容された。

事件名 5:請負代金請求事件(被告側)裁判所:福岡簡易裁判所

原告が工事請負代金47万円の支払いを求めてきた事案において、追加工事の存否又は単価等を全面的に争い、被告が5万円の解決金を支払うとの原告請求金額の約1割での減額和解成立。

事件名 6:解雇予告手当金等請求事件(被告側)裁判所:広島簡易裁判所

原告が被告に突如解雇されたとして、解雇予告金約24万円の支払いを求めてきた事案において、原告との雇用契約の存否を全面的に争い、原告に請求の全部を取り下げさせた。

民事保全手続きの主な解決実績

事件名 1:債権仮差押命令申立事件 裁判所:福岡地方裁判所

約600万円の未払売掛金の回収手段として、相手方会社の売掛金に対して仮差押命令を得て、訴訟提起前に和解して約半年間で未払売掛金全額回収。

事件名 2:隣地使用承諾仮処分申立事件 裁判所:福岡簡易裁判所

隣地所有者が申立人所有家屋の修繕のための隣地使用を拒否している事案について、西方沖地震による家屋倒壊の危険性を主張し隣地使用の仮処分を求めた事案において、隣地の使用を1ヶ月間承諾するとの和解成立。

事件名 3:養育費仮払仮処分申立事件(関連事件:子の監護に関する処分(養育費)の審判申立事件) 裁判所:福岡家庭裁判所

子の監護に関する処分(養育費)の審判申立事件における審判がなされるまでの間、養育費の仮払いとして月5万円の支払いを命ずる審判前の保全処分を求めた事案において、同保全申立により、裁判所から相手方に対する支払いの勧告がなされ、相手方から弁済を受けて解決。尚、子の監護に関する処分(養育費)の審判申立事件においては、養育費月額5万円の支払いを相手方に命ずる審判がなされた。

ページトップ