リクルート

金山国際司法書士事務所の採用情報です。

事務所風景

リクルート 司法書士・事務所スタッフ

司法書士有資格者・司法書士 募集要項

応募資格 司法書士有資格者・司法書士
勤務時間 9:00~18:00(休憩:1時間)     
※時間外あり(月平均残業時間 6時間程度)
※労働環境改善に向けた取り組みにより、最近は残業は大幅に減りました。
※新人司法書士は、原則として勤務開始後1年間は残業をする必要はありません。
勤務地 金山国際司法書士事務所
給与 初任給25万~(詳細は面談にて)
◎試用期間あり(試用期間の給与 月20万円)
◎能力・経験により優遇
◎実務未経験者歓迎
◎残業手当支給あり
諸手当 交通費支給(上限あり)                     各種資格手当あり
(例:行政書士有資格者 月5,000円、宅建士有資格者月3,000円)
休日・休暇 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
(休日に出勤した場合の出勤手当、代休制度あり)
福利厚生 社会保険・厚生年金・雇用保険 完備
登録料・司法書士会費及び司法書士任意保険料は事務所が全額負担
有給休暇制度
育児・介護休暇制度
昇給賞与 賞与 年2回
昇給 年1回
その他 外国語能力の有無は問いません
給与モデルケース (保有資格:司法書士、行政書士、宅地建物取引士の場合)                     月収26万8,000円 年収371万6000円(試用期間終了後)
募集方法 履歴書と職務経歴書を下記まで郵送してください。
※応募書類は返却致しませんのでご了承願います。 書類は厳重に管理し選考以外には使用しません。 また選考修了次第、責任を持って破棄します。 金山国際司法書士事務所 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前二丁目15番5号 駅前二丁目ビル 担当 永田

事務所スタッフ 募集要項

現在募集はしておりません。

当事務所が求める人材

当事務所は、不動産登記、企業法務を中心に業務を行っている司法書士事務所です。

当事務所には司法書士が6名在籍(H28.11.1現在)しており、個々の司法書士が独立しているのではなく、組織として一体となって業務を行っています。

当事務所の対内的特徴は、司法書士を含むスタッフ全員の仲が良く、パワフルで正義感と使命感を持ったメンバーで、個々が事務所の理念を理解して、内部の規律を順守して全員で一体となり協力して業務を行っているという点です。

対外的特徴は、定期的に企業様や市民の皆様向けにセミナーや相談会を開催しており、また、ある分野のみ専門的に行うのではなく、司法書士業務全般に精通し、不動産登記は勿論、特に、企業のM&A、外国企業の日本進出を始めとする渉外法務に関して多くの経験と実績を持っているという点です。

当事務所は、司法書士に一番必要なのは、依頼者の権利を保護するため、又は依頼者の抱えている問題を解決するために十分なスキルであるものと考えております。

現在、司法書士も登記のプロフェッショナルであるのみならず、不動産に関する分野、会社・法人に関する分野をはじめ、民事紛争、多重債務、悪質商法等の消費者問題、成年後見制度等、司法書士が取り組む分野は多岐に渡っており、全ての業務について一人の司法書士が精通するといったことは困難な状況にあります。

当事務所では、各分野に専門のパートナー司法書士を配備して、各自が専門とする分野に精通し、かつ、事務所が一体一丸となって多様化する企業様や市民の皆様のニーズに対応できる組織作りを行って参りました。

当事務所は、当事務所の理念、方針に共感を抱き、組織として一体となって当事務所の理念を実現するための一躍を担い共に進んで頂ける真面目でやる気のある方を求めております。

                   
【先輩インタビュー】 司法書士 吉田 純子

吉田 純子

1.この事務所に入ったきっかけは何ですか?

 最初のきっかけは司法書士試験の合格年度の同期の許先生から紹介を受けたことです。「国際」事務所ということから、外国語のできない私がやっていけるのか不安がありましたが、そんな私に今福先生とランチする場を設けて頂き、特に外国語ができなくても多様な業務経験を積めること、自分の興味のある分野については積極的に案件を担当させてもらえること、また、残業時間がどのくらいあるのか等のお話を伺いました。                   
 事務処理の基本から、専門的なことまで、広く深く勉強ができるところに魅力を感じ、この事務所で働きたいと思うようになりました。

2.どのような仕事をしていますか?

 不動産登記業務、相続や遺言に関する業務、強制執行が絡む書類の作成を担当しています。最近は、司法書士業務を一通り勉強するため、商業登記、財産管理、債務整理に関する案件も個別に担当しています。

3.仕事にやりがいを感じるときはどういうときですか?

 相談の対応時、法律的な側面から、現在の依頼者の方の状況や今後の流れ等を説明したり、アドバイスや提案をして、依頼者の方の安心した表情を見れた時にやりがいを感じます。また、具体的な案件に対して、六法や専門書を開いて最善の策を考えている時にもやりがいを感じています。

4.勤務時間や休日について教えて下さい。

 朝は8時50分頃に出所し、退所は18時30分前になることがほとんどです。月の終わりの一週間は残業することもありますが、20時に至ることはまずありません。基本的に暦通り出勤していますが、クライアントの都合で本人確認を休日に行う場合もあります。その場合は代休や手当があります。

5.これから一緒に働く方へ一言お願いします。

 十分な実務経験が積め、業務に関する知識を深めていけるところや、ひとつひとつの手続きや問題に関しても、実体法や立法趣旨から考えていく資格者や事務員さんと一緒に仕事ができて、日々勉強になります。入所当初は、見積書の作成や決済依頼に対する打合せの対応等の司法書士業務を行う上での基本的な事務作業から教わりますので、実務未経験の方も何も心配することはありません。当事務所は一人の司法書士として、総合的な意味で成長させてくれる事務所です。一緒にお仕事できるのを楽しみにしています!

                                      
  • 司法書士 吉田 純子のとある一日
  • 8:50  出所・朝礼
    その日のスケジュールを改めて確認し、一日の流れやすべきことを確認したり、メールをチェックしたりします。

    9:00 事務処理 
    電話連絡や、遺産分割に関する書類等を作成するなど様々です。

    10:30 決済立会 
    銀行の応接室へ出向き、不動産売買の決済に立会います。登記に必要な書類が全て揃っているかや、当事者の本人確認をして、資金の実行を指示し、着金確認まで責任を持って見届けます。

    12:00 申請  
    事務所に戻り、申請書の最終チェックををし、特例方式で登記を申請します。

    13:30 昼食
    博多駅付近に出かけて昼食を取ります。

    14:30 事務処理 
    書類の作成や書類チェックを等行います。

    16:00 打合せ 
    遺言書作成のため、依頼者の方と事務所応接室で打合せをし、遺言書についての説明や具体的な遺言書案の提案などをします。

    17:00 事務処理 
    遺言書案の作成、電話連絡等をします。

    17:50 終礼 
    明日担当する決済の資料や押印書類等を最終確認し、終礼に参加します。

    18:15 退所 
    退所後、友達と食事をして帰宅することも多いです。

      

    採用までの流れ

      
  • 電話にて受付
  •                       

                       
  • 履歴書・職務経歴書送付(書類選考を行います。)
  •                       

                       
  • 面接(1~2回程度の面接を実施します。)
  •                       

                       
  • 内定・採用